ダイエットと運動

ダイエット 運動

ダイエットと運動

ダイエットに適した運動とは

ダイエットと聞いて真っ先に思いつくのは食事制限と運動ですよね。

 

運動さえやっていればどれだけ食べてもお構いなしではそれこそ“食べるための運動”になってしまい、ダイエット出来ませんからね。

 

だいたいそんな時はいっぱい食べたいが為に運動も激しくなりがちです。

 

ウォーキングよりもランニング
スポーツジムに行ってハードな筋力トレーニング
等々

 

ダイエットは長くつで続けてこそ効果が出てくるもので、これではすぐに諦めてしまうのが目に見えています。

 

長続きするダイエットを目指すのであれば、無理のない運動が絶対に適しています。

 

特にお勧めなのが毎日30分のウォーキング。

 

私も毎日近くの公園で30分だけウォーキングをしています。
1カ月や2カ月でダイエット効果は現れませんが、
3か月もすると徐々にですが体重に変化が現れます。

 

ウォーキングをする前はちょっと食べ過ぎるだけで体重はみるみる増え、
あっという間に大台を超えてしまいます。

 

それがウォーキングを初めて3ヶ月後になると食べても太らなくなるんですよ。

 

そして半年もすれば徐々に体重が落ち始め、ウェストも目に見えて細くなります。
ちなみに私は65kgあった体重が1年後には60kgまで減少して適正体重になり、
ウェストも7cm細くなりました。

 

お風呂上りに自分のお腹を見ると両わき腹が凹んでいるのが良くわかります。


生活の中で出来るだけ運動できるように工夫する

ウォーキングよりももっと効率的な運動というのが家事です。

 

掃除や洗濯などをマメにすることが意外とエネルギーを消費するんですよ。しかも散らかった部屋も生理整頓が出来て精神衛生上ストレスも溜まり難くダイエットにはもってこいです。

 

また買い物は出来るだけ車を使わず歩いて行きましょう。最初はきついかもしれませんが、今まで発見できなかった風景や出会いがあってけっこう楽しめます。

 

また、意外と知られていないのが普段の姿勢です。歩いているときや座っているときにはへその下に力を入れてやるとそれだけで背筋がピンと伸びて見た目にもかっこいいですよ。

 

姿勢を正すことでインナーマッスルが鍛えられて基礎代謝もアップします。


ホーム RSS購読 サイトマップ