ダイエットに効果的な成分

ダイエット 成分

ダイエットに効果的な成分

ダイエットサプリは自分に合ったものを

ダイエットサプリにはたくさんの種類があります。どんなダイエットサプリを飲むかは、その人の性別や年齢、体質や生活習慣などにより異なります。

 

したがって、自分に合ったダイエットサプリに含まれる成分にはどのような効果があるのか知っておく必要があります。
また、その成分がどのダイエットサプリに含まれているのか調べておくことも重要ですね。
ここでは主な成分がどのように働いてくれるのか解説していきます。

 

ギムネマ

 

ギムネマはギムネマ・シルベスタという植物に由来するサプリメントです。有効成分のギムネマ酸が、糖分の吸収を遅らせる働きをもつため、食後の血糖値の上昇が抑えられ、インスリンの分泌も抑制されます。
こうした作用からギムネマは肥満や糖尿病だけでなく、ダイエットサプリの成分として使われています。

 

飲み方
必ず食前に飲むことです。大きな副作用はありませんが、お腹が張った感じや、おならが出やすくなるといった現象があるくらいです。これも飲み続ければ次第に収まってきます。

 

【ギムネマが含まれているダイエットサプリ】
カロリミット

 

桑の葉

桑の葉にはDNJと呼ばれる物質が含まれていて、このDNJが糖質分解酵素の働きを阻害することで食後の高血糖を改善します。また糖質の一部が小腸で分解されずに大腸まで運ばれることで糖質カロリーをカットすることになり肥満の予防にもつながります。
ギムネマのようにインスリンの分泌には作用しないので、低血糖を生じることはありません。

 

飲み方
必ず食前に飲むことです。ギムネマと同様、お腹が張った感じや、おならが出やすくなるといった現象があるくらいです。これも飲み続ければ次第に収まってきます。

 

【桑の葉が含まれているダイエットサプリ】
カロリミット

 

ガルニシア

ガルニシアは柑橘類の果実に由来するサプリメントで、ヒドロキシクエン酸(HCA)が含まれていて、脂肪の吸収や合成を抑制する働きがあります。
分かりやすく言うと、摂取した食物の余った分は、中性脂肪として脂肪細胞や肝臓に蓄えられますが、このHCAは余分な脂肪が溜まるのを防いでくれます。さらには、HCAは食欲を抑える効果もあります。

 

ただ高脂肪カロリー食を続けているとHCAの効果は打ち消されてしまうので、食事内容と運動習慣を考えることが条件になります。
副作用は一切報告されていません。

 

 

キトサン

キトサンはカニの甲羅やエビの殻から一定の工程を経て抽出された成分で人の消化酵素で消化されません。
コレステロールを低下させたり、脂質代謝を改善、腎障害の改善、動脈硬化を抑制、肝障害の改善などの作用が示唆されています。

 

さらに、キトサンは余分な脂肪分の吸収を阻害するダイエットサプリとして利用されています。
ただし、キトサンは食事中の脂肪分の吸収を抑制するなど間接的な働きをすることから、あくまで生活習慣改善薬ととらえ、体脂肪減少効果は期待できません。

 

飲み方
キトサンの効果はビタミンCによって増強されるため、赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、レモンなどのビタミンCが豊富に含まれている食材と一緒に摂取するのが良いでしょう。
ただし、エビ、カニなどの甲殻類にアレルギーを持っている方はキトサンを飲むことは避けた方がいいでしょう。

 

【キトサンが含まれているダイエットサプリ】
カロリミット

 

バナバ

バナバは東南アジアに自生する植物の葉に由来するエキスで血糖値を下げる働きがあることから、糖尿病に対するサプリメントとして注目されいます。
ただし、ダイエットサプリとして利用するには、食生活や運動習慣など生活習慣の改善が必要です。

 

また糖尿病の治療中の人は注意が必要です。医師と相談して飲むのが良いでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ